教育費や学資保険、子ども費をFPに相談こども保険を選ぶポイントは?

こども保険に入りたいと思っています。

どのようなところに注目して選べばいいのでしょうか。

FPからの回答

こども保険は、主に大学時代にかかる学費を準備するために加入する保険。月払いや年払いなどで保険料を払い、17歳や18歳時にまとまった保険金を受け取れるタイプや、大学時代に分割して保険金(学資年金)を受け取れるタイプがあります。

こども保険は、父親や母親などが契約者になり、子どもと契約者の両方が被保険者になる連生タイプの保険です。そのため、契約者が亡くなった場合には、それ以降の保険料支払いが免除された上で、契約当初の約束通り、保険金などが受け取れます。ちなみに、お子さんが亡くなった場合は、保険契約は終了し、それまでに支払った保険料相当額が受け取れます。

こども保険を選ぶ際は、支払った保険料よりも、将来受け取れる満期保険金などができるだけ多いタイプを選ぶのがポイント。受け取れる金額を支払う保険料総額で割った際、100以下の数字になる商品は、元本割れすることになります。この数字ができるだけ多いものが、貯蓄性の高いこども保険といえます。

ここでは、こども保険という名称でご紹介していますが、「学資保険」という名前のほうが身近に感じる方が多いかもしれません。ちなみに学資保険は、特定の会社のペットネーム。保険種類(定期保険、終身保険、個人年金保険・・・・)で分類した場合は、学資保険ではなく、こども保険が正解になります。

(2013年3月 畠中 雅子)

保険クリニックでお金や保険について相談する

人生の中でお金や保険の疑問は絶えないものですよね。例えば結婚した時、子どもが生まれた時、退職した時など、その時々で最適な資産設計や加入する保険はどうすれば良いのかと考えるのではないでしょうか。少しでも悩んだ時はお近くの保険クリニックで無料でご相談ください。

保険クリニックでは様々な研修や試験に合格したコンサルタントが、お客さまおひとりおひとりにぴったりの保険選びや資産設計をサポートいたします。ご相談はすべて無料ですので、安心してお越しください。まずは下記よりお近くの店舗をお探しください。

まずはご相談だけでもOK!
お気軽にご来店してください!

通話料無料はじめてのご予約受付センター

0120-366-929

平日
9:00~20:00
土日祝
9:00~19:00
定休日
年末年始

保険クリニックが
はじめての方へ

知識豊富なコンサルタントが、オリジナルの保険システムでお客さまの不安や疑問を、安心や納得へ変えていきます。

  • 何度でも相談無料
  • ぴったりな保険が選べる
  • 保険の知識がなくてもOK!
  • 一生涯の安心サポート
全国に190店舗!
  • 複数の保険を比較できます
  • 無理な勧誘は一切いたしません
  • あなたにピッタリの保険が探せます
通話料無料 フリーダイヤル0120-366-929

平日 9:00~20:00(土日祝は19:00)定休日:年末年始