保険クリニックの社会貢献活動

保険クリニックの社会貢献活動

『保険クリニック』では、普段より保険のコンサルティングを通して、万が一のときにもお客様が安心して生活できるよう常に心を配っています。しかし、「親を亡くした遺児」を始めとして、「病気の子ども」「ひとり親家庭・共働きの家庭の子ども」など、未来ある子どもたちが、安心して暮らせるような社会を築き、支えていくこともまた、『保険クリニック』の使命であると考えます。「こどもたちの明るい未来」をグランドテーマとして、保険の原点である「家族」「健康」「命」などという様々な観点から日本全国や地域社会へ貢献できる活動を行っています。

保険クリニックの社会貢献活動

『保険クリニックの日』チャリティー活動

『保険クリニックの日』
チャリティー活動

9月29日『保険クリニックの日』は社会貢献の日として、チャリティー活動期間中に保険証券を全国の保険クリニック店舗にご持参いただいた場合に、証券1枚につき100円を寄付しております。

これまでの寄付先:

・認定特定非営利活動法人日本クリニクラウン協会
・働く女性の全国センター(ACW2)
・特定非営利活動法人白神山地を守る会
・認定NPO法人フローレンス
・定非営利活動法人e-MADO病気のこどもの総合ケアネット
・認定特定非営利活動法人アレルギー支援ネットワーク
・認定特定非営利活動法人きょうとグリーンファンド
・認定特定非営利活動法人こころ塾
・認定特定非営利活動法人緑と水の連絡会議
・特定非営利活動法人石西礁湖サンゴ礁基金

こどもの未来古本募金

こどもの未来古本募金

2017年から「こどもの未来古本募金」に年間を通じて参加しております。

【こどもの未来古本募金とは】
官・公・民が手を携えてすべての子どもたちが夢と希望をもって成長していける社会の実現を目指す「子供の未来応援国民運動」の一環としてつくられた「子供の未来応援基金」への寄付の仕組みです。

■内閣府のサイトで『保険クリニック』の取り組みをご紹介いいただきました(外部リンク)

少年野球教室

少年野球教室

スポーツ事業に貢献することで地域社会の活性化と更なるスポーツ文化の振興に寄与するため、少年野球教室を開催しています。2017年1月29日は、雁の巣レクリエーションセンター少年野球場にて、福岡県内の『保険クリニック』近隣の野球チームに所属する84名の小学生を招待し、福岡ソフトバンクホークスのOBを講師に迎えて野球教室を開催いたしました。また、会場では「平成28年熊本地震」の被災者の方々への募金活動を行い、集まった寄付金は、熊本県へ寄付をさせていただきました。

~うちがいちばん~わが家のフォトコンテスト

~うちがいちばん~わが家のフォトコンテスト

それぞれの家族にある温かな瞬間を、写真として形に残すきっかけを作ることで、明るい社会づくりの一助になりたいという想いで「~うちがいちばん!~わが家のフォトコンテスト」を2011年より毎年開催しています。
普段なかなか言葉にして伝えられない家族への想いを、写真を撮ることや選ぶことを通じて共有したり再確認したりする機会になればと願っています。
ゲスト審査員として写真家の浅井愼平さん、安珠さんをお迎えしています。

車椅子の寄贈

車椅子の寄贈

朝日生命保険相互会社と共同で、社会貢献の一環として、全国の『保険クリニック』の近隣の老人ホームや介護施設へ、2014年から2016年までに37台の車椅子寄贈を行ってまいりました。

エコ申し込み手続き

エコ申し込み手続き

『保険クリニック』では、地球環境保護のため、ペーパーレスでの申し込み手続きを推進しています。紙の使用を減らすことで環境負荷の低減を推し進めます。

PAGETOP