世帯主が退職したときの保険の選び方

保障の考え方

  • 死亡保障は死後の整理資金程度を確保する必要があります。
  • 自分自身の入院や手術に備えるための医療保障の必要性が高まります。
保険種類 タイプ
終身保険 定額終身 低解約返戻金型終身 積立利率変動型終身 変額終身
医療保険がん保険 定期保障(更新型/全期型)終身保障(短期払/終身払)

定年した後の保険を相談する

定年後は大きな死亡保障は必要なくなります。その代り医療や介護など、生きていくための保障が重要性を増してきます。日本は医療の発展により、世界有数の長寿国です。ただ、寿命と健康寿命(日常的に介護を必要としないで、自立した生活ができる生存期間)には10年前後の開きがあります。この差がもしかしたら介護が必要になるかもしれない期間です。ご家族による介護であっても、介護状態になると今までの生活より費用がかかります。事前に公的な介護制度や医療制度について学ぶとともに、介護保険など生きるために必要な保険を考えてみませんか。

この機会にお近くの店舗で無料保険相談をご予約ください。

まずはご相談だけでもOK!
お気軽にご来店してください!

通話料無料はじめてのご予約受付センター

0120-366-929

平日
9:00~20:00
土日祝
9:00~19:00
定休日
年末年始

保険クリニックが
はじめての方へ

知識豊富なコンサルタントが、オリジナルの保険システムでお客さまの不安や疑問を、安心や納得へ変えていきます。

  • 何度でも相談無料
  • ぴったりな保険が選べる
  • 保険の知識がなくてもOK!
  • 一生涯の安心サポート
全国に190店舗!
  • 複数の保険を比較できます
  • 無理な勧誘は一切いたしません
  • あなたにピッタリの保険が探せます
通話料無料 フリーダイヤル0120-366-929

平日 9:00~20:00(土日祝は19:00)定休日:年末年始