目的別の保険の考え方

保険を学ぶ

保険の選び方

目的別の保険の考え方

生命保険をお選びになるとき、目的から保険を考えてみてはいかがでしょうか。
目的によって必要となる保障は変わってきます。
目的にあった最適な保険商品を探してみましょう。

死亡保障を準備したい

保障の考え方

  • 高額の死亡保障は必要な期間を考え定期保険で準備しましょう。
  • 長期間必要となる保障は終身保険で検討することをお勧めします。
定期保険

ある一定期間を保障する商品で、保険期間中に亡くなられた場合、死亡保険金が支払われます。終身保険に比べ、安い保険料で高額な保障を得られる商品と言えます。

保険のタイプ

定期保険(更新型/全期型)、逓減定期保険(更新型/全期型)、収入保障保険(更新型/全期型)
終身保険

終身保険は、保障が一生涯続き、万一の際に必ず保険金が払われる商品です。また、解約返戻金が貯まりますので、貯蓄性を兼ね備えた商品とも言えます。

保険のタイプ

定額終身、低解終身、IS終身、変額終身

死亡した時に必要な保険を相談する

ライフステージや家族構成、収入、支出などによって必要な死亡保障の金額は異なります。それぞれのライフステージごとに必要な保障額を準備し、数年ごとに点検することで、無駄のない“もしも”の保障を用意できます。「うちの場合はどれ位?」「こんなお葬式がしたい」などあなたの希望をお聞かせください。
保険クリニックでは経験豊富なコンサルタントが無料でライフプランの作成や保険相談を行いますので、ぜひお近くの店舗にご来店ください。

入院時の医療費をカバーしたい

保障の考え方

  • 入院や手術に備えるために、医療保険への加入をお勧めします。
  • 病気にかかったときに一時金が受け取れる保障の準備をお勧めします。
医療保険

病気・ケガを幅広く保障し、入院時や手術時などに給付金を受け取ることができる商品です。最近では入院時の医療費3割の自己負担分や公的医療保険適用外の治療費やその他入院時にかかった諸経費を補償してくれる実損填補型の医療保険もあります。

保険のタイプ

定期保障(更新型/全期型)
終身保障(短期払/終身払)
がん保険

がんだけに保障を絞り、がんになったときの保障を手厚く準備するための商品です。

保険のタイプ

定期保障(更新型/全期型)、終身保障(短期払/終身払)
三大疾病保険

がん、急性心筋梗塞、脳卒中の三大疾病(=特定疾病)を保障する商品です。三大疾病保険は、治療費にも充当できるよう、三大疾病になったら“生前に”保険金が給付されるという点が大きな特長です。

保険のタイプ

定期保障(更新型/全期型)、終身保障(短期払/終身払)

入院した時に必要な保険を相談する

医療保険は医療の発展とともに日々進化しています。各保険会社も多数の商品を発売していて、特徴や保険料も各社でさまざまです。数十種類の中から、自分にピッタリの医療保険を見つけるのは大変。
保険クリニックでは最近の医療事情を踏まえながら、独自の『保険IQシステム』で各社の保障の違いを比べながら、あなたのご希望に合った医療保険を探すことが可能です。
保険クリニックで医療保険の比較をしてみませんか。
まずは、下記よりお近くの店舗をお探しください。

学資金を準備したい

保障の考え方

  • 教育費がどのくらいかかるのかの確認が必要です。
学資保険
子ども保険

こどもの教育費に備える商品です。契約者の方に万一のことがあった場合でも、その後の保険料の払込が免除され、祝金や満期金が予定通り受け取れます。また、契約内容によって養育年金が支払われる商品もあります。また、こども保険では入院費や死亡給付金など、お子さまのもしものときの保障が充実した商品もあります。

保険のタイプ

学資保険、こども保険
低解終身、IS終身

教育資金に使える保険を相談する

お子さまが誕生して、まず考えるのが子どもの教育費用。親としてはお子さまが希望する学校に行かせてあげたいものです。最近では奨学金が受けられる制度が拡充していますが、その反面、奨学金が返せない事例も増えています。奨学金も借金の一つなので、こればかりをあてにするのではなく、少しでも早くから計画的に準備することで、少ない金額で始められます。保険クリニックでは、学資保険の他にも教育資金の準備に備える方法をアドバイスいたします。
お近くの店舗で、無料相談をしてみませんか。

老後の生活資金を準備したい

保障の考え方

  • 貯蓄性が高い保険を検討しましょう。
  • 資金が必要になる時期にあわせて、保険を選択しましょう。
個人年金

将来の年金額が加入時に確定している年金保険です。個人年金保険料税制適格要件を満たす場合、一般の生命保険料控除・介護医療保険料控除とは別枠で、個人年金保険料控除を受けることができます。

保険のタイプ

確定年金、終身年金
変額個人年金

特別勘定の運用次第で将来受け取れる年金額が増減する年金保険。複数用意された「特別勘定」の中から自分で種類や割合を組み合わせて保険料を運用します。運用次第では大きく増やせる可能性もありますが、運用がうまくいかなければ逆に元本(払込保険料)割れすることもありますから、仕組をよく理解して上手に利用しましょう。

終身保険

終身保険は、保障が一生涯続き、万一の際に必ず保険金が払われる商品です。また、解約返戻金が貯まりますので、保障と同時に長期的な貯蓄の機能も備えています。

保険のタイプ

定額終身、低解終身、IS終身、変額終身
養老保険

満期金を受け取る前に万一死亡しても、満期金と同額の死亡保険金が支払われるので、「必ずある一定の資産を作りたい」というときに適した商品です。

老後の生活費を確保する保険を相談する

老後の生活費を確保するための保険は色々あります。また、老後生活に必要な金額も収入や家計によって異なります。あなたの場合をライプランで見ながら、必要な金額を算出してみませんか。無理のない範囲で、まずは始めることが大切です。
保険クリニックでは、お客様おひとりおひとりにぴったりの老後資金計画をサポートいたします。
ぜひ、お近くの店舗でご相談ください。

はじめてのご予約受付センター

ご予約ください

0120-366-929

<平日>10:00〜20:00
<土日>10:00〜18:00
定休日:祝祭日・年末年始

来店のご予約

ご自宅訪問のご予約

保険の選び方の他の記事を読む
  • 保険商品の解説
  • 保険の選び方
  • セルフチェック
  • 保険のなるほど資料室
  • 保険相談のコラム
  • 家計の学校
  • IQくんのなんでも調査隊
  • 女子のホンネ会議室

PAGETOP