子供が独立したときの保険の考え

保険を学ぶ

保険の選び方

子供が独立したときの保険の考え方

保障の考え方
  • 高額の死亡保障は必要性が低くなります。
  • 自分自身の入院や手術に備えるための医療保障の必要性が高まります。
  • 介護や老後の生活費を準備しておきましょう。
保険種類 タイプ
終身保険 定額終身 低解終身 IS終身 変額終身
医療保険がん保険 定期保障(更新型/全期型)終身保障(短期払/終身払)

子供が独立した後の保険を相談する

お子さまの教育費用の負担も“もしも”の時の保障も、お子さまが独立することで少なくなります。ですが、老後の生活費や介護、医療など、今までお子さんのために確保していた保険が、老後の自分達のための保険へと変わるのが、このライフステージです。
保険の点検をすることで、“今まで”必要だった保険にかける保険料を、“これから”の自分たちに必要な保険の保険料に充てることが可能です。
保険クリニックでは、経験豊富なコンサルタントがあなたのご希望をお聞きした上で、最適な保険をアドバイスしております。
無料の保険相談をぜひ、ご利用ください。

はじめてのご予約受付センター

ご予約ください

0120-366-929

<平日>9:00~19:00
<土日>10:00~19:00
定休日:祝祭日・年末年始

来店のご予約

ご自宅訪問のご予約

ライフステージ別の保険の考えた方

生命保険をお選びの際には、あなたのライフステージから考えてみてはいかがでしょうか。
ライフステージごとに準備する保障が変わってきます。
あなたに必要な保障から最適な保険商品を探してみ ましょう。

保険の選び方の他の記事を読む
  • 保険商品の解説
  • 保険の選び方
  • セルフチェック
  • 保険のなるほど資料室
  • 保険相談のコラム
  • 家計の学校
  • IQくんのなんでも調査隊
  • 女子のホンネ会議室

PAGETOP