地震保険について

Q
地震保険だけ入ることは可能ですか?
A

いいえ。出来ません。

地震保険は火災保険にセットするものですので、まずは火災保険に加入しないと地震保険を契約することは出来ません。すでに火災保険に加入されており、地震保険に加入していない方であれば、途中からでも地震保険に加入することは可能です。

地震保険の保険金額は、火災保険の保険金額をベースに保険金額を決めることになっており、建物は5,000万円、家財は1,000万円が上限の保険金額になっています。

また、地震保険の保険期間は最長5年なので、更新の手続きを忘れずに行いましょう。

Q
地震保険料はどこの保険会社で入っても同じですか?
A

地震保険はどこの保険会社で加入しても、商品性、保険料とも同じです。

これは地震保険が、国の法律に基づいて政府と損保会社が共同で運営している公共性の高い保険だからです。

地震保険料から経費を除いた額を保険金支払いのために積み立てることが義務付けられており、政府が「再保険」という形でバックアップしています。

1回の地震による地震保険全体で支払保険金総額が11.3兆円(2016年4月)を超える場合、支払われる保険金が削減されることがあります。

Q
地震保険の保険金額は、なぜ火災保険の保険金額の50%までしか設定できないのですか?
A

地震による損害は非常に大きなものとなる可能性があり、実際の損害額に相当する保険金を支払うことは、民間損害保険会社の支払能力や国の財政力にも限度があることから極めて困難です。

そこで、地震保険の保険金額を、火災保険の保険金額の30%~50%の範囲内で設定することによって、支払能力に見合った保険金の支払いとなるようにしています。

Q
地震保険にはどの程度の方が加入されていますか?
A

損害保険料率算出機構によると、2014年度に契約された火災保険のうち、59.3%の方が加入されています。

過去を遡ってみると

2002年度:33.3%

2005年度:40.3%

2011年度:53.7%

と、年を追うごとに加入される方が増えてきています。

Q
保険期間の途中で地震保険の保険金額を増やすことはできますか?
A

保険期間の途中において地震保険の保険金額を増額することができます。

ただし、地震保険の保険金額は限度額がありますので、保険金額を増額する場合にもこの条件が適用されます。

Q
保険期間10年の火災保険に加入しました。地震保険も火災保険と同じ期間で契約できますか?
A

地震保険の保険期間は、最長で5年です。ただし、主契約である火災保険の保険期間によって、契約できる保険期間は異なります。保険期間10年の火災保険に加入された場合、保険期間が1年の地震保険を1年毎に自動継続する契約にするか、もしくは保険期間が5年の地震保険を5年毎に自動継続する契約にするかのどちらかを選択する事になります。詳しくは『火災保険一括見積もり』までお問い合わせください。

火災よくある質問

地震保険も付帯可能

火災保険についてみなさまの疑問に答えるページです。火災保険は、お住まいの場所・環境によって火災保険の保険料や必要となる補償内容は変化します。火災保険一括見積もりオリジナルの比較ツールで、保険料や補償内容等が比較できます。過不足なく火災保険に加入してよかったと、そんな火災保険加入のお手伝いが出来れば幸甚です。

このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品名のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。ご不明な点等がある場合には、火災一括見積もりダイヤルまでお問い合わせください。

火災保険を一括比較!
  • 最大8社から一括見積もりできます
  • 知識豊富なオペレーターが対応します
  • 住宅ローンも対応可能です
通話料無料 フリーダイヤル0120-699-929

平日 10:00~19:00 定休日:土日祝、年末年始