補償内容等について

Q
水災補償、必要ですか?
A

最近では毎年のように連続して発生する大型台風により、床上浸水や流失による損害が多く発生しております。

洪水・高波など、水の被害は怖いものです。

ところで、あなたの建物は、水災の危険が高いかどうかご検討されましたか?

補償内容をしっかり確認せずに、水害をカバーしている保険に入っていませんか?

建物が高台にあり、川や海から数十キロも離れている…、マンションの高層階にあり、床上まで浸水することが考えにくい…

そういった方は、今一度水災の補償内容を確認してみてはいかがでしょうか。補償をつける=保険料を支払わなければなりません。水災補償をはずした保険料と比較すると、かなり違う場合もあります。

なお水災には関連項目として「土砂崩れ」も含みますので、水災を補償対象外にしますと、台風・暴風雨・豪雨等による土砂崩れが起きた場合の損害も支払いが出来ないことになりますので大変注意が必要です。

最近では行政区ごとにハザードマップなるものが存在し、その水害のリスクをあらかじめ想定できるようになっています。

まずご自身のお住まいの状況をよく確認されてから、補償を追加するか否かをご検討ください。

Q
水濡れ損害は、原因を問わず補償してくれますか?雨漏りは補償されますか?
A

水濡れ損害とは、給排水設備に生じた事故に伴う漏水等による水濡れによって保険の対象となる建物または家財について損害が発生した場合、補償されます。ただし、給排水設備自体に生じた損害を除きます。また、建物の老朽化等自然の消耗・劣化等によって生じる損害は対象外となります。

詳しくは、『火災保険一括見積もり』までお問い合せください。

Q
洗濯機のホースが外れてしまい、マンションの階下にお住まいの方の部屋に水漏れの損害を与えてしまいました。火災保険で補償されますか?
A

一般的な火災保険(基本補償のみ)では、ご質問の水漏れの損害については残念ながら補償されません。

火災保険には様々なオプション(特約)をセットすることができ、そのオプション(特約)の中に、『個人賠償責任』を補償する特約があります。このオプション(特約)をセットすることにより、ご質問の水漏れ等による損害をカバーすることができます。

また、この『個人賠償責任』を補償するオプション(特約)は階下への漏水だけでなく、日常生活の事故(飼い犬が散歩中に通りがかりの人に噛みついてケガをさせてしまった、子供がサッカーをしていて人の家の窓ガラスを割ってしまった、自転車で買い物途中に人にぶつかってケガをさせた場合など)によって、法律上の損害賠償責任を負った場合にも保険金が支払われます。

なお、この『個人賠償責任』は火災保険だけでなく、傷害保険や自動車保険などにオプション(特約)でセットすることができます。火災保険ご検討時に、他の保険で『個人賠償責任』を補償する特約に加入しているかどうか、一度確認してみてはいかがでしょうか。

Q
自宅の火災の影響で、隣家を燃やしてしまった場合、自宅の火災保険で支払えますか?
A

補償の対象ではないため、お支払いできませんが、「類焼損害補償特約」や「拡張類焼担保特約」にご加入いただくことにより、隣家の損害を補償対象とすることはできます。

但し、隣家に生じた損害に対して保険金を支払うべきほかの保険契約がある場合には、その保険金を差し引いた残額が支払われます。

Q
隣の家が火事になりました。自宅は燃えませんでしたが、消火活動で水浸しになりました!その場合の火災保険は使えますか?
A

はい、火災保険の補償対象となります。

『火災』という言葉から、燃えてしまった場合のイメージがあるかと思いますが、消火活動によって生じた損害も、補償対象となります。

他人の家が火事になった場合、消火活動による損害を受けることがあります。そのような場合にも「火災保険」は有効です。

例えば

  • 放水活動によって自宅が水浸しになった
  • 消火活動で自宅の窓ガラスが割れた

失火法」により、「重過失」がない限りは、火元になった隣家へ損害賠償請求はできませんので、ご自宅はご自分で守る必要があります。

万一の損害に備え、火災保険には、建物だけでなく、家財も加入することをお勧めします。

詳しくは『火災保険一括見積もり』までお問い合せください。

Q
雪の重みでカーポートが壊れてしまいましたが、火災保険で補償してもらえるのでしょうか?
A

カーポートは建物本体ではありませんが、建物敷地内に所在する物置・ガレージは、火災保険『建物契約に含む』ことで補償範囲に含まれます。例えばAIU保険会社の事例として、保険証券に「建物契約には物置・ガレージを含む」と記載されている場合、保険の対象に含まれることになります。

また、ご契約内容によっては、雪災保険金のお支払方法が、損害の額が20万円以上となった場合に自己負担額なしで保険金お支払いする(損害の額が20万円に満たない場合には保険金をお支払いできない)場合があります。ご契約の型によりお支払方法が異なりますので確認されてみてはいかがでしょうか。

ちなみにカーポートが壊れ、駐車していた自動車が破損した場合、火災保険(雪災)では補償されません。

自動車保険の車両保険で補償されますので、車両保険がセットされているか、確認されてみてはいかがでしょうか。

Q
屋根に設置している太陽光発電システムは火災保険で補償されますか?
A

はい、補償されます。

建物を保険の対象とし、太陽光発電システムの所有者が同一の場合は、保険の対象となります。

火災保険の期間中に太陽光発電システムを設置した場合は、建物の評価額が変更となる場合があります。詳しくは『火災保険一括見積もり』までお問い合せください。

Q
泥棒に入られた場合は補償されますか?
A

盗難補償が付いている建物・家財を保険の対象にしている契約で、盗難の損害が補償されます。 盗難補償をはずした場合などご契約のプランや保険の対象によっては補償されない場合がありますのでご注意ください。

「盗難」

火災保険の補償(支払い事由)で、強盗、盗難、盗取またはこれらの未遂などにあった場合や、窓ガラスを割られたなど盗難の際の損害が補償されます。

家財を保険の対象にしていた場合は、現金・預貯金証書・キャッシュカードの盗難も補償されます。

建物の火災保険の盗難補償で、泥棒が侵入する際に破壊した窓ガラスやドアなどの修理にかかった費用が補償されます。

火災よくある質問

地震保険も付帯可能

火災保険についてみなさまの疑問に答えるページです。火災保険は、お住まいの場所・環境によって火災保険の保険料や必要となる補償内容は変化します。火災保険一括見積もりオリジナルの比較ツールで、保険料や補償内容等が比較できます。過不足なく火災保険に加入してよかったと、そんな火災保険加入のお手伝いが出来れば幸甚です。

このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品名のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。ご不明な点等がある場合には、火災一括見積もりダイヤルまでお問い合わせください。

火災保険を一括比較!
  • 最大9社から一括見積もりできます
  • 知識豊富なオペレーターが対応します
  • 住宅ローンも対応可能です
通話料無料 フリーダイヤル0120-699-929

平日 9:00~18:00 定休日:土日祝、年末年始

{{ JSON-LD }}