火災保険人気ランキング

住宅は人生で一番大きな買い物と言われています。我が家が火災や災害等で損害を受けてしまったら大変!万一のときに備えて、火災保険は掛けておきたいものです。

みんなが選ぶ 火災保険ランキング

みんなはどんな補償内容の火災保険に入っているの?

人気の保険会社はどこ?保険期間はどのくらい?家財保険や地震保険は付けている?そんな、みんなが気になる疑問にお答えいたします!たくさんの方にご利用いただいている火災保険一括見積もり。火災保険にまつわる色々なランキングを集めました。保険を検討する際の参考にしてみては?

このページは、火災保険一括見積もりで火災保険をご契約された方の集計結果をランキング・加入率試算したものです。(2016年10~2017年9月の集計ランキング)

契約申込数総合ランキング

  1. 東京海上日動火災保険トータルアシスト住まいの保険

    住まいの保険で、火災や風災などの災害から守ります。地震保険で地震からも守ります。事故が起きたときだけでなく、日常生活もサポート。

    2019年1月作成 18-T08439
    1位
  2. 損保ジャパン日本興亜THE すまいの保険(個人用火災総合保険)

    お客さまの生活環境やライフスタイルにあわせて、幅広い補償からピッタリのプランを選択でき、受取保険金の算出方法やご契約手続き、保険証券の「わかりやすさ」を追求した新しい火災保険です。

    SJNK18-80546(2019年6月3日)
    2位
  3. あいおいニッセイ同和損保タフ・住まいの保険(家庭総合保険)

    お客さまのニーズにあわせた補償の設計が可能です。基本の補償は建物・家財の補償対象となる事故の範囲に応じて3つのプランをご用意。またさまざまなリスクに備えるオプション特約をご用意しています。

    (2019年3月)B18-105350
    3位

地震保険も付帯可能

お急ぎの方はこちら

通話料無料

0120-699-929

平日
9:00~18:00
定休日
土日祝、年末年始

地震保険加入率

76%の方が火災保険と同時に地震保険に加入されました。

地震や噴火、またそれによる津波を原因とする火災・損壊・埋没・流出によって建物や家財が損害を受けた場合は、火災保険だけでは補償されません。そのため地震保険は加入されることをおすすめいたします。

家財保険加入率

67%の方が火災保険と同時に家財保険に加入されました。

火災保険だけでは家具や電化製品、衣類などの損害は補償されません。ご自宅が損害を受けた場合、必要最低限の家財を購入できる保険金額での家財保険に加入することをおすすめいたします。

火災保険一括見積もりでご契約された方の加入数が多い順に火災保険をランキングしました。みんなが選ぶ火災保険人気ランキングでは、どんな火災保険に加入されているのか、特約をつけているのか見ることができます。火災保険を検討中の方はぜひ、参考にしてください。ただ、お住まいの地域や建物の構造、希望される補償プランによって保険料は異なりますので、注意が必要です。「我が家に合った火災保険は?」「うちの火災保険は大丈夫?」など気になる方は、火災保険一括見積もりまでお問い合わせください。あなたの希望や要望をお聞きした上で、あなたにぴったりの火災保険をご案内をいたします。

このホームページは、各保険の概要についてご紹介しており、特定の保険会社名や商品名のない記載は一般的な保険商品に関する説明です。取扱商品、各保険の名称や補償内容は引受保険会社によって異なりますので、ご契約にあたっては、必ず重要事項説明書や各保険のパンフレット(リーフレット)等をよくお読みください。ご不明な点等がある場合には、火災一括見積もりダイヤルまでお問い合わせください。

火災保険を一括比較!
  • 最大9社から一括見積もりできます
  • 知識豊富なオペレーターが対応します
  • 住宅ローンも対応可能です
通話料無料 フリーダイヤル0120-699-929

平日 9:00~18:00 定休日:土日祝、年末年始