健康保険や介護制度をFPに相談75歳以上の人は、入院してもひと月の医療費の自己負担額は4万4000円だと思うのですが、退院するときに9万円を払いました。どうしてですか。

89歳の父が20日間入院して約9万円の入院費を支払いました。月はまたいでいません。支払った医療費は、全額自己負担金になるのでしょうか? それとも高額医療費として市役所とかに申請すると返戻金がありますか? ネットで調べてみたら75才以上だと自己負担は4万4000円となっていたのですが。

FPからの回答

支払った金額が正しい金額だと思われます

75歳以上の方は、「収入のあるなし」にかかわらず、後期高齢者医療制度に加入されています。お父様が一般的な所得の場合、高額療養費の自己負担額はひと月5万7600円になります。4万4400円は、1年に4回以上、高額療養費に該当した場合に適用される金額になります。なお高額療養費が適用されるのは、健康保険の対象になる医療費だけなので、対象外の治療や投薬などがあれば、別途加算されます。

加えて入院した場合には、1日460円(入院が3月までなら1日360円)の食事代がかかります。たとえば20日間の入院では、9000円以上を食事代として支払うのです。病院側からリネン類のリース料などを徴収されるケースも多く、これらの費用を合わせると、約9万円を退院時に支払ったのは適正な金額だと思われます。

なお、後期高齢者医療制度の加入者は、保険証を提示した時点で、高額療養費の立て替えはしなくてすむ仕組みになっています。すでに高額療養費制度が適用されていますので、申請したとしても還付金はもらえません。

(2018年5月 畠中 雅子)

保険クリニックが
はじめての方へ

知識豊富なコンサルタントが、オリジナルの保険システムでお客さまの不安や疑問を、安心や納得へ変えていきます。

  • 何度でも相談無料
  • ぴったりな保険が選べる
  • 保険の知識がなくてもOK!
  • 一生涯の安心サポート
全国に190店舗!
  • 複数の保険を比較できます
  • 無理な勧誘は一切いたしません
  • あなたにピッタリの保険が探せます
通話料無料 フリーダイヤル0120-366-929

平日 9:00~20:00(土日祝は19:00)定休日:年末年始