チャリティ野球教室2022

チャリティ野球教室2022

チャリティ野球教室2022

2022年1月30日(日)、福岡県福岡市の雁ノ巣レクリエーションセンター「少年野球場」にて 福岡ソフトバンクホークスOBを講師陣にお招きして、野球が大好きな小学生を対象にした野球教室を開催いたしました。
昨年は新型コロナウイルス感染拡大防止の観点から中止となったため、チャリティ野球教室は2年ぶりの開催となります。 今年で5回目の開催となった今回の教室は、48名の小学生と、講師として福岡ソフトバンクホークスOBの新垣渚さん、若菜嘉晴さん、西村龍次さん、古澤勝吾さん、市場孝之さん、吉村裕基さんの6名にご参加いただきました。

記念撮影の様子
野球教室の様子

練習風景

ポジション別、野球経験者・未経験者別に分かれてご指導いただきました。
経験者には基本的な技術の指導を、未経験者には野球の楽しさを知ってもらう簡単なキャッチボールなどを中心に行いました。

練習の様子1
練習の様子2

チャリティ活動

今回も会場でチャリティ活動を行い、参加者の皆さまから多くのご支援をいただきました。

「令和3年8月11日からの大雨による災害」への募金

「令和3年8月11日からの大雨による災害」の被災者の方々への募金活動を行いました。集まった寄付金総額19,668円は、福岡県へ寄付をさせていただきました。

「令和3年8月11日からの大雨による災害」への募金活動の様子

インタビュー

参加した小学生のコメント

「最近はなかなかこういったイベントに参加することができなかったので、今日野球を教わることができて良かったです。」

「直接ホークスOBの方に教えてもらえて嬉しかったです。将来は野球選手になりたいです。」

新垣さんインタビュー

野球教室終了後、本日ご指導いただきました新垣さんにお話を聞いてみました。

―小学生の頃、どんなトレーニングを行っていましたか?

今みたいにトレーニングが進んでいる時代ではなかったので、走りこみや遠投などを行っていました。
小学生はとてもイメージ力が豊かなので、色々なイメージをしながらバッティングやピッチングを行っていました。
小学生の発想力を使って色々なトレーニングをして欲しいです。

―プロ野球選手をめざしている子どもたちにメッセージをお願いいたします。

今は色々な職業がありますが、やはりプロ野球選手になってほしいです。
プロ野球選手になるには、野球を辞めないことです。今は上手くなくても、頑張り続ければ上手くなりプロ野球選手になれるチャンスが出てきます。応援しています。

まだまだたくさんのお話を伺いました。続きは動画でお楽しみください!

野球教室の模様は『保険クリニック』公式Twitterおよびインスタグラムでも公開していますのでぜひご覧ください。

全国に190店舗!
  • 複数の保険を比較できます
  • 無理な勧誘は一切いたしません
  • あなたにピッタリの保険が探せます
通話料無料 フリーダイヤル0120-366-929

営業時間:9:00~19:00 定休日:年末年始