なんでも調査隊!6月15日『雨の日』に決定!!

毎月その月にまつわる「ちょっと気になる」ネタ、「お金に関する」ネタをいっきゅうくんが調査します。

アンケートの調査結果を見ると、今の世の中が垣間見える?かも

6月の祝日は6月15日『雨の日』に決定!

2016年から8月11日『山の日』の祝日制定を受け、唯一祝日の無い6月にどんなの祝日を作りたいか、20歳~60歳までの男性250名、女性250名を対象に2014年6月にアンケート調査を実施しました。

みなさんなら、どんな祝日にしますか?

Q1

2016年から8月11日に祝日(山の日)が制定されました。
唯一、祝日の無い6月に祝日を作るとしたら何の日にしますか。その理由は?

アンケートの上位は水に絡む祝日が多く「雨の日」「梅雨の日」「水の日」「川の日」で約52%を占め、その他には紫陽花の日や家族の日(ジューンブライドを含む)など6月ならではの名前がランクインしています。面白かったのは少数意見に2つもドラえもんにちなむ祝日があったこと。また、唯一祝日のない6月をもじった名前(無休の日など)もありました。

Q2

上記で回答した祝日は6月の何日にしますか。

祝日の日にちに関しては切のよい日にちが上位に並びました。6月15日が祝日になれば父の日とも近くなり、3連休でお父さんとお出かけなど、新たな需要が高まるかもしれません。全体的に中旬が多く選ばれているのは、5月のゴールデンウィークと7月の海の日とのバランスを見ているのかもしれません。

Q3

必ず天気になるテルテル坊主があります。あなたならいくらで買いますか。

6月は雨のシーズンですが、運動会や文化祭などイベントが多く集まる月です。雨天順延などでリスケになってしまった方も多いはず。そこで、必ず天気になるテルテル坊主があったらいくらで買うか?アンケートをとってみました。

平均金額は5,546円でしたが1,000円以内と答えた人は約74%に上ります。払わないと答えた人も約12%いました。

雨は自然の恵み、大金を払ってまで天気にしたいと思っている方は少ないようですが、中には5万円以上出すと答えた方も11人いました。「この日だけは、雨は嫌だ」って事、ありますよね。もし、商品化されるなら、あなたならいくらで買いますか?

アンケート概要

サンプル数
500名(男性250名、女性250名)
年齢
20歳~60歳
調査方法
Webアンケート
調査期間
2014年6月4日~6月6日
全国に190店舗!
  • 複数の保険を比較できます
  • 無理な勧誘は一切いたしません
  • あなたにピッタリの保険が探せます
通話料無料 フリーダイヤル0120-366-929

平日 9:00~20:00(土日祝は19:00)定休日:年末年始