保険クリニックストーリー

保険クリニックとは

来店型保険ショップについて

保険クリニックストーリー

01

未来型の保険ショップを作る!

1995年の創業以来、企業向けの保険販売が中心だった㈱アイリックコーポレーションはそれまでの「保険は家や職場に来る保険会社の担当者から加入するもの」という常識を破り、1999年12月、日本初の来店型保険ショップ「保険クリニック」をオープンする。

「保険クリニック」のオープンには、いろいろな想いがこめられていました。
“お客様が本当に自分に合った保険を自由に選べるように、お店形式にしよう”
“専門知識を持った特定の保険会社に偏らないアドバイスをするコンサルタントを置こう”
“お客様の選択肢を増やすために、たくさんの保険会社の保険を取り扱おう”

日本初の保険ショップであったため、そのサービスを理解してもらうには、オープン後しばらく時間がかかりました。
フリーペーパーやHPでの地道な活動を続けるうちに、徐々に相談に来店されるお客様が増え始め、7ヵ月後には60人以上の予約が入り、一ヶ月半待ちの状態に。
≪お客様が来店して、保険の相談をする≫というスタイルが認知されたのでした。

01

01

保険IQシステムの開発

多くのお客様が来店されるうちに、一番多い相談は「加入中の保険への疑問」だということがわかってきました。
「せっかく、来店してもらうのだから、加入中の保険について、誰が見ても分かる資料を差し上げたい。」
こんな想いから、客観的に保険分析が出来るシステムの開発に着手しました。 しかし、膨大な保険種類のデータを、過去にさかのぼって対応したシステムを作ることは困難を極めました。
「専門家である自分達でも、分析が難しい保険だからこそ、お客様にわかるような資料にすることに意義がある」
この社長の一声で、一時はあきらめムードさえ漂った社内を勇気付け、2004年ついに「保険IQシステム」が完成したのでした。

バージョンアップを繰り返しながら、現在でも全国の保険クリニックで活躍しています。このシステムの完成で、お客様ひとりひとりに合った分析シートや処方箋プランがあまりお待たせしないでも、お持ち帰りいただけるようになったのでした。

01

01

保険クリニック全国出店開始

これまで保険クリニックの店舗は、本社のある東京と埼玉にしかありませんでした。

「一部の地域のお客様だけにサービスを提供するのではなく、全国のお客様に自由に自分で選べる保険ショップを利用してもらいたい。一人でも多くのお客様に一分でも早く、保険IQシステムを体験して欲しい」その想いを強くした㈱アイリックコーポレーションは、保険代理店としては初めて全国フランチャイズ展開を始めたのでした。
その輪は徐々に広がり、2008年には、保険ショップ単独ブランド店舗数で日本一(96店舗)を達成しました。

2009年125店舗
2010年133店舗
と、以後順調に店舗数を増やしお客様の身近にいる“保険のホームドクター”を合言葉に、地元に密着した運営を行っています。

01

01

はじめてのご予約受付センター

ご予約ください

0120-366-929

<平日>9:00~20:00
<土日祝>9:00~19:00
定休日:年末年始

来店のご予約

ご自宅訪問のご予約

PAGETOP